理想の看護師になる為には


心身ともに弱っている人にとって、優しく対応してくれる「看護師」さんは、天使に映るのではないでしょうか。



しかしこれに憧れて看護師を目指すのは大変尊ばしいことですが、「白衣の天使」は患者側の目線であって、看護師という職業は非常に厳しい世界とも言われております。



といいますのも、看護師になるために専門の学校で学ぶだけでなく、国家資格に合格し、初めて免許が与えられます。



また、看護師といっても種類があり、「正看護師」「准看護師」「認定看護師」「専門看護師」というように、それぞれ試験の種類も仕事内容も異なる為、自分が対応できる看護というものをよく考えることはとても大切です。



夜勤を避けることも出来ない為、心身ともに疲労が溜まりやすい事もあり、離職率の高い職業の1つになっています。



ただ、自分がどのような看護師になりたいのか明確であれば、非常にやりがいのある職業と言えるでしょう。



それだけでなく、勤め先の就業状況をよく考えることも長く続けるためには必要です。

関連記事


看護師さんになるには?

看護師は国家資格です。 一般的には、高校を卒業した後に看護師になれる学校に進学して国家試験に合格して仕事につけます。 学校には、4年制の看護大学。 ...


看護師についての概要

看護師について、説明します。 まず、看護師とは、医療、保健、福祉、等に関する職場で、次の3つの仕事を行う医療従事者のことです。 1つ目は、医師などが患者...